まるで芸術品のような美しい茶色「エトリュスク」


まるで芸術品のような美しい茶色「エトリュスク」は、ファーストバーキンを選ばれる際に大変人気色なゴールド系のカラーです。

エトリュスクとは、ローマ時代になる前、イタリアのトスカーナ地方にあった都市連盟エルトリア。
ギリシア芸術とは異なる、独自の文化芸術が花開いていましたが、徐々にローマに併合され同化し消滅したとされています。
中でも有名なものは、ルーヴル美術館にて展示されている男性と女性の夫婦が一緒に横になっている石像です。
共に同じ高さのところで座っていることから、夫婦仲の睦まじい様子、そして男女の地位が平等だった稀な民族として知られています。

赤みがかったゴールドよりも少し濃い上品な色合いの美しいブラウンとトリヨンクレマンスのくったりとした質感は、使い込むほどにヴィンテージのように味がでてきそう。

柔らかなレザーの感触も楽しめるエルメスならではの上質で繊細な凹凸のある仕上がりなので、デイリーにお使いいただいてもキズや汚れが気になりにくいお素材です。

しっかりとバーキン本来のゴージャス感をアピールしてくれる事は勿論ですが、ホワイトステッチが適度なカジュアル感をプラスしてくれますので、オンオフで本当に素敵な使いこなしが期待できるはず♪

*商品はギャラリーレア銀座本店、またはネットにて販売しております。是非お越しください。
*また、フロアを別にして買取のほうも行っております。
お気軽にご相談ください。