ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)×川久保玲 のコラボから生まれたサックプラ⁽⁽バッグウィズホールズ⁾⁾


川久保玲といえば、コムデギャルソンの創始者であり、常にファッションの限界に挑戦してきたというとても有名なデザイナーです。
川久保玲がまず、コラボするにあたって語った言葉が、ルイヴィトンの代表的なシンボルであるモノグラムを『破壊』するということでした。
結果文字通りにデザインされたバッグは、モノグラム柄のサックプラに大きく穴の開いた刺激的なデザインでした。
ファッショナブルな優美さとたっぷりの容量、実用的な付属ポーチがバッグの中で大切な所持品をしっかりと守ってくれます。
是非、旅のお供にこのような刺激的なバッグをお供させてはいかがでしょうか。